ほけんの窓口で何を相談できるのか?

ほけんの窓口で何を相談できるのか?

私はもともと、ごくごく安い「入院保険」にしか入っていなかったので (〃・_・〃) 、ほぼ一からの相談になりました。

ほけんの窓口 」では、これからの人生でどんな保険が必要か、どんな保険が適しているのか、という相談にのってくれました。

あるいはもし、既にいくつかの保険に入っていたとしても、基本的には同じ相談ができると思います。つまり、今の保険は妥当なのか、他にもっと適した保険があるのか、ということです。
保険の最適化、とでもいうのでしょうか)

ライフプランを描いておく

相談中に、自分の中で一つのテーマが必要なことがわかりました。それは「自分のライフプランを描いておく」ということです。
ライフプランを実現するには何が必要か、という提案をしてくれるからです。

みなさんも店舗に行くさいには、子供の誕生、子育て、学費、老後のための貯蓄など・・・「いつごろまでに何をしたいという、人生設計」を描いておくと良いと思います。(もちろん私のように、それすら店舗で初めてはっきりさせるのでも、OKなんですが (//・_・//) )

保険に詳しくなくても大丈夫か?

無知でも問題なし

保険の前知識が必要かどうか、ということです。
私は、自慢じゃないけど保険のことは全く無知でした
一般の人よりも知識が無かったと思います (*_*)

しかし「ほけんの窓口 」では、そんな私でも全く問題なく相談できました。
「子供の質問?」と言われそうな幼稚な質問 (≧_≦) を連発したにもかかわらず、むしろ、保険の「ほ」からわかりやすく説明してくれました

様々なパターンをグラフで解説

「こんな場合にはこうなります」という、様々な保険の場合のパターンを、その場でPC上でグラフを作成してくれます。
グラフを見て、わかりやすく比較・分析するのです。
(もちろん私のように グラフの見方が良くわからない場合でも (≧_≦) 、わかるまで説明してくれるので問題ありません・・・)

無料保険相談実施中 ほけんの窓口

相談後に勧誘されないか?

勧誘も営業もされない

相談したからといって保険を契約しなければいけないということは無く、さらに後から営業をかけられることもありません(少なくとも私は一度もありませんでした)。
せいぜい相談の終わりに「次回は何日の何時にしますか?」と向けられる程度。それすら、「帰ってから連絡します」と言っても問題ありません。

むしろ客の意思による

相談に行くのも契約するのも、客の意思・判断と言うことになります。
保険のことについてはプロとしてのアドバイスをもらいますが、契約主体は客なので、客がどう考えるか、どう進めていきたいか、という意思が最優先になります。

ほけんの窓口では、どのぐらいの相談時間・回数がOKなのか?

何度相談してもよい、何度でも無料

ほけんの窓口 」では、何度相談してもよく、何度でも無料です。
私の場合には無知の状態で一からのコンサル (*_*) でしたので、契約するまでに相談した回数は全4回でした。ただし、それ以下でもそれ以上でも、何ら問題はないと思います。

 

人が集中できるのは2時間ぐらいまで?

相談時間は、「その人に必要なだけの時間」ということになるかと思いますが、私の場合には1回につき1時間半〜2時間ぐらいでした。
人の集中力にも限界がありますので、1回についての時間配分は、おそらくその程度までではないかと思います。

ほけんの窓口に行ってよかったのか?

行ってよかったです

繰り返しになりますが、保険について無知で、ほとんど基礎の基礎から保険のことを教えてもらい、これからの人生で何が必要なのか、どんな保険が最適なのかをアドバイスしてくれるので、私にとってはこの上ない助けになりました

客の意思によりますが、人生プランのはっきりしている人、保険の目的がはっきりしている人にとっても、とても効率の良いコンサルティングだと思います。

契約後のケアも安心

契約してそれで終わり、というわけではなく、契約後もいろいろと相談にのってくれるようです。
また、契約した保険の管理も行ってもらえるようなので、私は全く頼り切っています (^o^)v
いわゆる、長いお付き合いになると思います
※保険会社と客との間の必要な手続きについては、保険会社と直接やり取りすると思います。

ほけんの窓口

 
MENU